スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが絶対持っている疑問


長い間更新しないですみませんでした。






さて早速ですがモテるとか恋愛に関して誰しもが考える一つの疑問を僕から言わせていただきます。





不釣り合いカップル多すぎませんか!!!!!






すみません。大きすぎました。



まあまあ怒りをこらえることにして。



この不釣り合いカップルの男女(どっちにも失礼ですねすみません)に男女とも友人いるんで聞いてみたんですよ。


「○○ちゃん彼氏いると思うけど、なんか意外な人と付き合ってるよね^^」


「そうだね!よく言われるよ!なんかずっと仲良くてさ気付いたら好きになってたんだよね^^」


このような女性もいるということです。



これだよこれ。


このずっと仲良くて、という距離感はある意味イケメンには出せないようです。


高嶺の花めざしてる方!


まずはこの距離感大事だそうですよ!!!


僕たちはこれを目指しましょう(笑)



最後まで読んでくれてありがとうございました。
スポンサーサイト

大人な女性


女の子に「好きなタイプは?」と聞いて、なんて言われましたか?

もしその女の子が、「イケメンでー、背が高い人、芸能人で言ったら○○」と言ったら、その女性はまだ精神的に子供です。人間のやさしさや、気遣いを大切にしている人は、そんな風には言いません。

そんな女性は、あまり恋愛経験がなく、男と深く会話をしたことがないからそう言ってるんです。
上記のような女性が好きなのは、背の高いイケメンのなので、背の低い僕らはいったん引きましょう(笑)


しかし上記のような女性ばっかりではありません。

性格、人間性を見てくれる人もいます。

この、性格と人間性を見てくれる女性が1人でもいるというのは心強いです。
僕には今、そのような女友達が5人、男友達が4人います。
その人たちには感謝しています。
恋人でも、女友達でも、男友達でもです。


今、目の前にいるそういう人を大切にしてください。
これは僕の今までの人生を振り返って思ったことです。


今回は哲学的になってしまいました(笑)


それではまた!




キャラを生かして


今日から10月ですね。
外の空気も夏とは違いカラッとしていて気持ちがいいです。



今回は自分のキャラを生かすことについて考えてみたいと思います。


身長の低い男がほぼ全員通ると思われる道…
それは…
「話しやすい人」というポジションです


僕に関してはこの身長のせいか、親しみやすくて話しやすいとよく言われます。
そして僕は過去の経験から、このポジションで行くと、割といろいろうまくいくと思っています。

この「話しやすい人」というキャラを生かして、よく女の子と話しています。
ただこの戦術にも弱点があります。
それは、女の子の友達はできるが、彼女がなかなかできないということです(^-^;


問題は、この問題をどのように突破していくかということですよね。


僕の考えでは、女の子と話すときに、
ただ一緒に騒いで終わるだけではなくて恋愛について話すのが効果的です。


相手にとってみても、「話しやすい人」に相談したいものです。
ただ、口の堅い男になってください。口が軽いのは絶対ダメです。

このように、女の子と恋愛に関して話していると、彼氏候補になれる!!


女の子と恋愛の話をすると、ただの友達とは違った一歩進んだ関係になります(笑)

ぜひ実践してみてください。


最後まで読んでくれてありがとうございました。

三高から三低へ

バブルの頃と現在では、女性の結婚観が変化して生きているといわれています。

現在では、「三低」
これが今時の多くの女性が求める男性像。

 
もはや、三高ではないようです。
三高といえば、高学歴、高収入、高身長を指しますね。
なんとも判りやすいバブル期の理想男性像ですね。
 
いっぽうの三低はどのようなものかというと、
少なくとも、低学歴、低収入、低身長ではない。
それなら理想の男性像ではないから、簡単に想像できると思う。
 
何かと言うと「低姿勢・低依存・低リスク」の事を指すらしい
 

ここでいう3つの「低」とは、

低姿勢・・・女性に対して親切で物腰の柔らかい人。
低依存・・・家事や身の回りのことを自分でできる人。
低リスク・・・リストラなどの危険の少ない職業についている人。
 

相変わらず、「高収入」に似たような「低リスク」(微妙な妥協が見えるが)という経済力の項目がある点も共通。
いつの時代も男性には経済力が求められるものですね。

この三高に関連する記事があったので、下に貼っておきます。
 
■調査結果

 最近TV番組などで、スポーツ選手や芸能人同士の結婚など、おめでたいニュースをよく目にするようになったが、一般的な結婚観はどのようなものだろうか。恋愛・結婚サーチ大手の「マッチ・ドット・コム インターナショナル リミテッド」は、定期的な結婚事情調査の『第15回match.com 愛の調べ』で、“結婚条件編”をテーマとし、20歳~39歳の独身男女502名を対象にインターネットアンケートを実施。一昔前は、高収入、高学歴、高身長の「三高」が男性に求められていたが、今では、「手伝う(家事や育児への積極姿勢)」、「手を取り合う(お互いの理解と協力)」、「手をつなぐ(愛情)」の「三手」が、新たな「結婚3条件」のようだ。

 まず、「結婚相手に求める条件」を聞いてみたところ、男女共にトップ3にランクインしたのは、【性格】(男性89%、女性92%)、【価値観】(男性77%、女性89%)、【愛情】(男性86%、女性83%)と、どれも内面を重視している傾向が強いことがわかった。

 女性の結果を拾ってみると、「結婚後の2人の仕事」では、【結婚後、共働きを希望】が48%と約半数なのに対し、【専業主婦希望】が12%。また、「出産後の希望」では、【出産後に仕事復帰を希望】が65%という結果となった。

 match.com恋愛・結婚アナリストの坂本裕美氏は「共働きと出産後仕事へ復帰を希望する未婚女性が多いため、男性には、経済面だけではなく、家事や育児など本当の意味での協力が求められていることがわかります。そのため、男女共に性格、価値観、愛情が上位にあげられ、内面を重視しているのではないか」と語る。

 しかし女性は、「自分の年収に頼られるのは嫌ですか」の問いには、【はい】の回答が87%という事から、男性には、ある程度の経済力が前提になっているということもわかる。

 10年程前までは「三高」(高収入、高学歴、高身長)が、女性が結婚相手に求める条件と言われていたが、ここ1、2年、「三低」(低姿勢「レディーファースト」、低リスク「公務員、資格保持者などリスクの低い安定した職業」、低依存「束縛しない、お互いの生活を尊重」)に変わったと言われてきた。

 そして、さらに07年は、女性の社会進出が目立つようになったという背景もあり、「三高」「三低」に続いて、「三手(さんて)」の時代と言われはじめている。3つの「手」とは、「手伝う(家事や育児への積極姿勢)」、「手を取り合う(お互いの理解と協力)」、「手をつなぐ(愛情)」のことで、この要素が男性に求められ、男性と女性の対等な立場といった関係が、これからの“新たな結婚観”となりそうだ。

出典:http://beauty.oricon.co.jp/news/beauty/47378/full/

男はいつの時代も生きていくのに大変です(笑)


読んでくれてありがとうございました。


面白い話のネタを手に入れるには?

こんにちは。モテたい男です。



身長の低い男がモテるにはどうしたらいいか。僕は日々悩んでいます(笑)


その方法の一つとして、面白い話をするというのがあります。


ここでいう面白い話というのは、ただ笑って終わりの話ではなくて、
ほかの男がしないような珍しい経験を話すことをお勧めしたいと思います。



何をすれば珍しい経験を話せるかというと、
狙っている女の子の周辺にいる男と違ったことをすればいいのです。


そうすれば、自分の知らないことを教えてくれる男として、希少価値が高まります


そしてその話にすこしでも女の子が食いついてきたら、もっと話していけばいいのです。


例えば、

普通の人がやったことのないようなバイトをしてみる。

ヒッチハイクで旅をしてみる。

男がやっていることは珍しいけど、女の子に受けの良いようなことを趣味としてみる


このようなことをしていると、必ず面白いエピソードがあります。


ほかの男と差別化して、自分の価値を高め女の子の興味を引いてみましょう。

さぁ今日も前向きに生きていきましょう!!



今日も読んでくれてありがとう!




プロフィール

Author:モテたい男
年齢:20

性別:男

身長163㎝

体重56㎏


背が低くても、男は男だ!

背の低いあなたにいい情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。